認定制度(ディプロマ)

アール・ワークスでは、DNA検査パートナーシステムに登録いただいたサロンさんを対象に「認定制度」を行っております。

認定制度の目的

昨今、「DNA検査の内容について説明してほしい」「大量にDNAを調べるよりも、知りたいものをもっと深く知りたい」という受検者が増えております。
その流れを受け、「with23の内容を、お客様に合わせて100%説明できる」サロンさんになっていただくための勉強会と、その証として、試験に合格されたサロンさんを認定しております。

認定取得のメリット

認定試験に合格することで、当社の付与する認定資格、ディプロマを発行します。
また、DNA検査を受けることができるサロンを紹介する「エステ deDNA検査 navi」で集客サポートを優先的にさせていただきます。

認定試験受験資格について

以下の9つのパワーアップセミナー(基本編、実践編①~⑦、応用編)を受講いただき、5名以上にカウンセリングを行うことで認定試験の受験資格を得ることができます。

【パワーアップセミナー】

nintei

応用編は基本編、実践編①~④のセミナーをすべて受講した方のみが受講可能です。
実践編は、カウンセリングの仕方をロープレを行いながら学ぶ内容となっております。

【パワーアップセミナー受講料】
基本編、実践編:無料
応用編:10,000 円(マンツーマン講義です、基本編と実践編をすべて受講した方が対象となります。)

認定試験

認定試験は2つの試験があり、筆記試験・実技試験に合格する必要があります。

【筆記試験】

受験料:8,000 円
DNA検査の基礎から、カウンセリングに必要な知識を中心に出題します。

【実技試験】
受験料:15,000 円
お客様への結果説明のロープレを行います。

同時に受検される場合は合計 20,000 円となります。 追試の場合も同じ金額が必要となります。

認定事務手数料(ディプロマ発行費含) :10,000円
更新料(ディプロマ発行費含)     :5,000円
※1年更新となります。更新の際には筆記試験を受験し、合格する必要があります。

《DNA検査パートナーシステムについてはこちらをご覧ください。》
詳しくはこちらDPS

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena